【報告とお礼】筑後川ブランドチャリティーコンサート

2022.07.24

去る2022年6月12(日)、文化センター共同ホール(福岡県久留米市)におきまして、筑後川ブランドチャリティーコンサートが開催されました。

開催にあたっては、久留米市、読売新聞社、西日本新聞社、久留米大学地域連携センター、NPO法人ハッピーママくらぶからの後援を受け、41の事業者・団体から厚いご協賛をいただきました。
また、開催告知にあたって、筑後川・矢部川流域の数多くの事業者・団体の方に、ポスター掲示、チラシ配付にご協力いただきました。

当日は、約180名の方にご来場いただき、九州交響楽団・日本フィル交響楽団ソロコンサートマスターの扇谷泰朋氏、九州交響楽団セカンドヴァイオリン首席奏者の山下大樹氏、元九州交響楽団ヴィオラ奏者の山下典道氏、九州を拠点に国際的に活躍されているチェリストの宇野健太氏が奏でるクラシックと映画の名曲の数々に酔いしれました。

また、会場ロビーでは、昨年度までに認定された35の筑後川ブランド認定品のうちの16商品が展示販売されました。
コンサート開演前、休憩時間、終演後の限られた時間ではありましたが、なかには、早々に完売した商品もありました。
来場された方と認定品の事業者の方との新たな出会いの場を提供できたことも、とても大きな成果でした。

音楽をきっかけに、より多くの方に筑後川・矢部川流域の魅力を知っていただき、この取り組みに関わっていただきたいという思いではじめて企画したチャリティーコンサートでした。
実際、この機会にはじめて「筑後川ブランド」のことを知ったという声もたくさん聞かれました。また、逆に、これまでこうしたコンサートにはほとんど参加したことがなかったけれど、これを機に音楽への関心が高まったという方もたくさんいらっしゃいました。
地域づくりと音楽の両方の「ライト層」の方の関心を高める相乗効果が発揮できたこと、主催者として、たいへん嬉しく思っています。

ご協力・ご参加いただいたすべての方に、心より御礼申し上げます。
今回のコンサートの収益は、筑後川・矢部川流域の魅力を「筑後川ブランド」として守り育てていくための資金として、大切に使わせていただきます。

最後になりましたが、ご報告と御礼がたいへん遅くなりましたこと、深くお詫び申し上げます。

今後とも、筑後川ブランドの取り組みへのご参加・ご支援のほど、なにとぞよろしくお願いいたします。

2022年7月吉日
筑後川ブランド委員会 一同

よく読まれている記事

筑後川ブランドチャリティーコンサート

2022.04.07

今回、最前線で活躍される演奏者の方々に筑後川ブランドの趣旨にご賛同をいただき、はじめて、チャリティーコンサートを企画することができました。質の高…

[速報]第6回筑後川ブランド大会認定品について

2021.12.22

第6回筑後川ブランド大会の結果、新たに11の筑後川ブランド認定品が誕生いたしましたので、速報でお伝えします。 2021年11月23日に久留米シテ…

(締切時間にご注意ください)12月12日まで!流域各地投票について

2021.12.09

12月12日まで、以下の場所で「流域各地投票」を受け付けております。 なお、既に冊子が少なくなっている投票所もありますが、残数限りとなりますので…

第6回 筑後川ブランド大会 エントリー受付中

2021.07.08

流域を元気にするために、今年も第6回 筑後川ブランド大会を開催いたします。 エントリーは7月12日(必着)です。 詳細は募集要項をご覧ください。…

博多阪急 開業10周年 特別企画 「時代を生み出す筑後川」

2021.02.26

2021年3月3日(水)~3月8日(月)の期間、博多阪急(福岡市博多区博多駅中央街1番1号) 8F催場にて、博多阪急開業10周年特別企画「時代を…

【12月12日締切!第6回筑後川ブランド大会ネット投票&流域各地投票】

2021.12.12

いよいよ本日12月12日(日)が投票受付最終日となりました。 ■ネット投票ネット投票は以下の筑後川ブランド公式サイトにて、ギリギリ24時(日が変…